【Alpine DESIGN】 アウトラスト 9分袖シャツ2009年12月25日

ブランド:Alpine DESIGN(メガスポーツ,スポーツオーソリティ)
素材:ポリエステル63%,レーヨン32%,ポリウレタン5%,
重量:155g
購入価格:1980円
購入時期:2009年

アウトラスト

アメリカ最大の大型スポーツ専門店で日本全国で展開している大型スポーツショップ 「スポーツオーソリティ」で購入できるアウトラストのアンダーウェアです。

アウトラストゆえ”ヒート”的なネーミングもなく、特に宣伝もなく地味な上に、定価が1980円と、
最近のプライベート・ブランド等の発熱インナーウェアと比較すると割高に感じますが、
全ての縫い目がフラットシームで平面にされている所などは大手メーカー製の高機能アンダーウェアと比べても遜色ないほどです。 化繊品の長時間着用では、縫い目がフラットではないとその部分が肌と擦れてヒリヒリすることがあるので、これはうれしい仕様です。
腕、袖口なんかも具合良く絞られていますし、9分袖も短くも長くもなくピッタリとフィットしてくれます。

着心地は大変良く、最近の薄手あったか化繊下着にあるようなツルっとヤワな感じではなく、 ポリエステルのサラっとした感じにフワッと感を追加したような心地よい感触です。
伸縮性も程よく、柔らかく体にフィットしてくれます。
最近のインナーには、伸縮性があっても体の動きによって生地にシワが寄り、その部分の密着性が悪かったり、 ピッタリフィットしてそうで関節を曲げると生地が引っ張られてしまったり、など、 体にフィットする伸縮性というより、生地が伸び縮みするだけのものが見受けられますが、 そういったことはなく、肌の上で生地が滑ることなく密着しててくれるところが大変良いです。

暖か具合のほうですが、発熱インナーで時折感じる余計なヒートアップ感もないですし、 綿混インナーで時折感じる冷感もないですし、安定した暖かさがあっていいと思います。
ただ、単純な保温目的で着用すると非力な感じを受けるので、
アクティビティ向き、または、それなりに活動のある場面で良さを感じるアンダーではないかと思います。
もしくはこれをアンダーに、インナーで保温性の高い1枚を上に重ねれば快適に暖かいです。

防臭性はそこそこですが、吸水発散性はそれほど高くないですね。

あとは、他に数着持っているアウトラストのアンダーと比較してみると、他はアクリルにアウトラストは組み込まれていて、 そのアクリルも55%~80%の割合で混紡されているのですが、このアンダーにはアクリルが入っていないので、 予想ではレーヨンに組み込まれているのではないかと思います。
保温性のあるアクリルではなく、ポリエステルメインのアンダーと考えると特徴を掴みやすいかなと思います。

着心地がよく、薄手アンダーとして良い一品だと思います。

「スポーツオーソリティ」はスポーツショップなので、当然ながら大手スポーツメーカーの高機能アンダーウェアも扱っていますが、 低価格帯のあったか下着も扱っていて、トップバリュの【ヒートファクト】も販売されていました。

なんだか趣味~ホームページVer.~もあります
Alpine DESIGN 【アウトラスト】【メンズ】インナーシャツ ブラック AD F09-68-001 BK

Alpine DESIGN 【アウトラスト】【メンズ】インナーシャツ ブラック AD F09-68-001 BK

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
下記の欄に全角で「2011」と入力してください

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ikiru.asablo.jp/blog/2009/12/06/4743224/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

  • seo
track feed