【トップバリュ】HEATFACT ヒートファクト 20112011年10月10日

メーカー:イオン
商品:TOPVALU(トップバリュ) ヒートファクト
(クルーネックシャツ 9分袖)
素材:アクリル85%・ナイロン10%・ポリウレタン5%
価格:1280円
重量:140g
購入時期:2011年

ヒートファクト
今シーズンはヒートファクトがモデルチェンジして、昨シーズンまでの綿混インナーから、100%化繊品になりました。 ただ、ユニクロのヒートテック等の発熱インナー系とは違い、ほぼアクリルの保温インナーということで、 独自路線であるのは変わりないようです。

綿混からアクリルインナーに変わったことで、綿素材にありがちな、 ”寒いところでじっとしてると意外と早めにやってくる冷え感”がなくなり、 温もり感が持続するインナーになったのではないかと思います。
綿混にもそれなりの利点(肌にやさしいなど)はありますけどね。。。

さて、ヒートテックと比べてみるとどうかと言うと、、
ヒートファクトのオフホワイト色は綿混みたいに黄ばんで見えますね。ヒートテックは真っ白できれいです。
生地はアクリル+ナイロンのヒートファクトのほうはふわっと柔らか、ポリエステルとレーヨンの入ったヒートテックはそれより硬めでツンとしてます。
暖かさのほうが微妙で、着用直後とか、じっとしている分にはアクリル保温インナーのヒートファクトのほうに分がありそうですが、 発熱機能が働く状況(体から程よい蒸気が?)になったらどうかな?という感じです。
あとは、これは以前からなんですが、ヒートファクトの袖はリブなしでピッタリフィット。ヒートテックはリブ袖です。 でも今シーズンモデルの身頃はヒートテックのほうがしっかりしている感じがします。 ヒートファクトのパッケージの裏にも「ポリウレタンは時間が経つにつれ劣化します」と書いてあるのですが、 この伸縮素材のポリウレタンが劣化しはじめたらヒートファクトのほうがはやくルーズになってしまいそうな感じです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
下記の欄に全角で「2011」と入力してください

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ikiru.asablo.jp/blog/2011/10/10/6144520/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

  • seo
track feed