2010-2011年あったかインナー2010年12月03日

昨シーズン作成してみた低価格帯の、主にはPB品のあったかインナーのポテンシャルを素材から推測する一覧を今シーズンも作ってみました。今シーズンは昨シーズン以上に”ヒート”ものが溢れていて、拾いきれないですね。。。

見方などの詳細は、「昨シーズンのご説明を参照」していただくとして、、、、

※【名称】、【メーカー】、【値段】は長袖クルーネックの定価に合わせました。
●【アクリル】は、ふっくら軽く柔らかで、保温性があります。帯電はしやすいです。
●【レーヨン】は、吸湿性、吸水性が良く、発熱素材としてよく使われます。シワになりやすく、静電気は起き難いです。【キュプラ】(ベンベルグ)もレーヨンととてもよく似た素材です。
弱点としては、熱伝導率が高く、冷感を感じやすい素材で、化学繊維の中で一番比重が大きく、重い素材で、綿以上の吸水性・吸湿性で汗をかくとグッショリになる可能性があります。
●他化繊は、【ポリエステル】(固め)または【ナイロン】(柔らか)で、速乾性があり、シワになりにくく強いですが、静電気を帯びやすいです。
●【綿】は、肌に優しく、静電気が起き難く、吸湿性は良いが乾きが遅く気化熱で体が冷えやすいです。シワにもなりやすいです。
●ポリウ..は、【ポリウレタン】のことで、伸縮性(ストレッチ)で使われます。
弱点としては、数年で経年劣化を起こし、伸び伸びになってしまいやすいです。
名称メーカー値段アクリルレーヨン 他化繊綿ポリウ..
エクストラサーモ Right-on 1,600 20% 75% - - 5%
ヒートブレス ABCマート 1,575 - 60% ポリエステル35% - 5%
HOTMOVE コナカ 1,575 - 60% ポリエステル35% - 5%
ぬくもりインナー温調 無印良品 1,550 - 15% - 80%5%
ヒートテック ユニクロ 1,500 40% 21% ポリエステル34% - 5%
ヒートクロス ゼビオ 1,490 20% 45% ポリエステル30% 5%
スマートヒート セシール 1,480 38% 20% ポリエステル34% - 8%
アイ ヒート アルペン 1,290 38% 38% - 19% 5%
エコヒート 西友 1,290 40% キュプラ10% - 45% 5%
ヒートドライブ ヒマラヤ 1,290 30% 30% ポリエステル35% - 5%
ヒートファクトイオン1,280 50%15%- 30%5%
マックヒートマックハウス1,200 50%45%- - 5%
あったかインナー g.u. 990 - 35% ポリエステル60% - 5%
ボディヒーター イトーヨーカドー980 12% 30% - 53% 5%
ヒートオン ユニー 980 37% 23% ポリエステル35% - 5%
ファイバーヒート しまむら 980 49% 32% ナイロン17% - 2%


なんだか趣味~ホームページVer.~もあります

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
下記の欄に全角で「2011」と入力してください

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ikiru.asablo.jp/blog/2010/12/23/5433661/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

  • seo
track feed