【ムッシュ】 温衣(ぬくい) 長袖UネックTシャツ2010年03月13日

メーカー:ムッシュ(musshu)
素材:アクリル88%・レーヨン6%・シルク6%
重量:120g
定価:4,935円(税込)
購入時期:2010年
温衣

ムッシュ(musshu)は、大阪に拠点を置くアウトドアウェア・登山ウェアの製造・販売・通販のメーカーです。 そのムッシュの【温衣(ぬくい)】というアンダーウェアは、通常の繊維の1/4の細さを誇る「超マイクロファイバー」の極細アクリルを使用し、 素材から縫製までを日本で生産している日本製「あったか下着」です。
特徴は、極細アクリルを使用したことによる着心地と自然な温もりで、ふわっふわっで温かい生地は、 カシミヤよりも柔らかいそうです。

3月にもなると、あったか下着も下火になって売れ残った品が割引価格で買えるようになります。
このアンダーウェアもそういったセールで3割引で購入(それでも3,454円。。。)しました。

開封して着てみた第一印象は、、、
え?!なんだこの首周りのルーズさは?!と、
え?!なんだこの寸足らずの袖は?!でしたが、
パッケージをよく見ると書いてありました「9分丈Uネック」。。。
書いてある通りの作りで、このアンダーに罪はありませぬ。。。

よく見ずにお気に入りではないスタイルを買ってしまっただけで、 このアンダーに対するモチベーションは本来80%減くらいなのですが、、、 ふわりと柔らかく、とても軽く、密着感も弱いので袖や首周りの境目をあまり感じないので、 実際に着てみるとあんまり気になりませんでした。

シルクまで混紡された極細アクリルの生地は肌触りがよくて気持ちいいです。
わかりやすく例えると、上質なガーゼのようです。
とりあえず、生地の柔らかさと肌触りの良さは他とは一線を置くものですね。

暖かさ的には、外が寒くても生地にひんやり感を感じる事はなく、 そのあたりは1000円台のあったか下着より底力がある気がします。 だからと言って嬉しくなるくらいの暖かさを感じるわけでもないですが、 ネーミング通り、なんか”ぬくい”なぁと言った感じで、それはそれで心地良いかなと思います。
意外と吸湿発散性も悪くなくて、まぁまぁ、値段が張るだけあるのだな、と思います。

ちょっと気になるところとしては、、 肩と袖の縫い目がフラットシームではないところと(それ以外の縫い目はフラット)、 丈が少し短い気がするところでしょうかね。

このシリーズにはポリウレタン混のストレッチタイプもありましたが、 それはまたこれとは風合いが違っていました。

なんだか趣味~ホームページVer.~もあります
ムッシュ 温衣レディス半袖アンダーTシャツ M Bワイン
「自然な温もり 幸せな着心地」【2009秋冬カタログ掲載】温衣メンズ長袖アンダーTシャツ/ムッ... ムッシュ 温衣レディス半袖アンダーTシャツ M Bワイン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
下記の欄に全角で「2011」と入力してください

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ikiru.asablo.jp/blog/2010/03/13/4946067/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

  • seo
track feed